あなたも眼瞼下垂かもしれません

眼瞼下垂の簡易チェック方法

下記の14項目中、当てはまるかも…と思う項目が

0個
眼瞼下垂症ではないのでご安心ください。
3個
眼瞼下垂症の可能性あります。一度検査しましょう。
4個
眼瞼下垂症と考えられます。まずはカウンセリングにお越しください。
5個以上
ほぼ眼瞼下垂症に間違いありません。まずはカウンセリングにお越しください。

眼瞼下垂症

  • 黒眼の上端はいつもまぶたに隠れている
  • 視野が狭い
  • おでこのシワが多くて顔の他の部分より目立つ
  • 眉毛を挙げないと眼が開けにくい
  • 上まぶたのクボミがだんだん深くなってきた
  • 老けて見える
  • 長年コンタクトレンズを使用している
  • 元々は二重まぶたなのに、二重のラインが浅くなり埋没法を受けたが良くならない
  • 原因不明の頭痛・肩こり・ショボショボとした眼の疲れなどが年々強くなっている
  • 眼の開閉がしんどくてテレビを見るのも辛く、音だけ聞いている
  • 原因不明のめまい、吐き気、嘔吐、耳鳴りが起こるようになった
  • 疲れると、眼の周りの筋肉がピクピクと痙攣する
  • 顔面神経麻痺を患ってから、麻痺した側の上瞼が開けにくくなった
  • ボトックスをおでこに注射してから瞼が開けにくくなった

眼瞼下垂症簡易チェック

眼瞼下垂の事ならお気軽にご相談ください。

【予約制】

06-6629-1000

【眼瞼下垂専門/しわ・たるみ治療/加齢(その他)】

平日:
AM9:30~12:00 PM13:00~18:00
土曜:
AM9:30~12:00 PM13:00~17:30

今すぐ予約

治療費用について

保険適用の場合

眼瞼下垂手術は保険適応できますので、健康保険が使える病院・クリニックで治療をお勧めします。

切る手術(保険適応:3割負担)の場合 45,000円程度。

後期高齢者の方の場合、 1割から3割負担
(上限負担金額は各保健資格内容により変わります)

※生活保護を受けている方や母子家庭の方などは無料で手術を受けられる場合がございますので、
まずはカウンセリングでご相談ください。

眼瞼下垂の事ならお気軽にご相談ください。

【予約制】

06-6629-1000

【眼瞼下垂専門/しわ・たるみ治療/加齢(その他)】

平日:
AM9:30~12:00 PM13:00~18:00
土曜:
AM9:30~12:00 PM13:00~17:30

今すぐ予約

眼瞼下垂とは

老化が原因の眼瞼下垂

老化が原因の眼瞼下垂

眼瞼下垂の原因の中で最も多く、かつ手術による改善がしやすいのが後天性眼瞼下垂といわれる老化が原因によるものです。

加齢に伴って、上眼瞼挙筋(まぶたを挙げる筋肉)と瞼板(まぶたの裏側にある硬い板状の組織)との結合部分が徐々に緩んでくる為にまぶたを開ける力が弱ってくるからです。これを老人性眼瞼下垂あるいは腱膜性眼瞼下垂と言います。
若い方でもハードコンタクトレンズの長期使用や、ケガによってまぶたと筋肉の付着部がゆるみ、まぶたを開ける力が弱くなり眼瞼下垂になることがあります。

眼瞼下垂の治療方法は重症度によって治療方法の選択肢が変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

眼瞼下垂の重症度

眼瞼下垂の症状

ウルトラパルスCO2レーザーによる眼瞼下垂治療

①『ウルトラパルスによる無血手術』
ウルトラパルスCO2レーザーをレーザーメスとして使う事により無血手術が可能です。
実際は少し滲む程度の出血は起こりますが、普通のメスに比べ格段に微量です。まぶたは血管が豊富なので今までは仕方が無かったのですが、これが手術後の腫れを長引かせ、手術時間も長くなる原因でした。無血手術ならこれらが一挙に改善できます。
②『傷を速く綺麗に治す』
ウルトラパルスCO2レーザーは皮膚を接着させる効果があり傷の治りを早めます。それによって手術翌日にはシャワーで創部を濡らす事が出来ます。

『丁寧で正確な手術を可能にする LED照明付きマイクロスコープ』

手術室に固定された無影灯では術野の奥深くまでは光が届きませんが、LED照明付きマイクロスコープなら術野の細かな部分まで明るく拡大できます。これにより丁寧で正確な手術が可能になります。

ウルトラパルスCO2レーザーの治療費:

両目350,000円(税別)・片目210,000円(税別)/保険適用についてはご相談ください。

切るのが怖い方には切らない眼瞼下垂術スーパー埋没法

たった30分で眼が開け易くなるスーパー埋没法 (保険適用外)

スーパー埋没法切るのはどうしても怖い、キズが残るのが心配の方の為に立花院長により考案されたスーパー埋没法は患者様に大変好評です。 キズが残る心配がなく、手術時間も両まぶたで約30分。
タルミの多い方や、他院での手術で効果の無かった方でも改善できる場合が多く、適応範囲が広がっています。単なる二重の埋没法と同じと勘違いしてはいけません。その証拠に、他院で二重の埋没法手術を受けたけれど効果が無かった人でも、スーパー埋没法で眼が開け易くなった上に綺麗な二重が出来る事が多いのです。

スーパー埋没法の治療費:

両目250,000円(税別)・ 片目150,000円(税別)/(保険適用外)になります。
※重症の眼瞼下垂症の方には効果が出ない場合があります。

この手術に関しては問い合わせが非常に多いので、今まで寄せられた質問や疑問にQ&A形式でお答えします。

眼瞼下垂の事ならお気軽にご相談ください。

【予約制】

06-6629-1000

【眼瞼下垂専門/しわ・たるみ治療/加齢(その他)】

平日:
AM9:30~12:00 PM13:00~18:00
土曜:
AM9:30~12:00 PM13:00~17:30

今すぐ予約

眼瞼下垂の他院修正術について

当院では他院で受けた手術の修正手術の相談も積極的に受け付けております。多くの方が相談に来られますが主な相談内容は以下の通りです。

  • ①手術効果が無く、症状が改善していない。
  • ②手術効果が、1年も持たなかった。
  • ③まぶたが開き過ぎて、眼を開く事が前よりもしんどくなった。
  • ④手術前よりも、まぶたの開きが悪くなった。
  • ⑤眼を閉じても、まぶたが完全には閉じなくなった。
  • ⑥まぶたの開き具合の左右差が大きい。
  • ⑦眼の開き方が不自然である。
  • ⑧手術の傷跡が目立つ。

他院修正について

当院での修正手術での患者満足度はかなり高いです。
しかし残念ながら100%とまではいきません。

修正手術の難しさは、瞼から離れてしまった「上眼瞼挙筋腱膜(まぶたを挙げる筋肉)」を見つけにくいという点にあります。前回の手術による癒着や手術操作によってこれが行方不明になっている事が良くあります。しかし、この状態は診察しただけでは解らず、最終的には皮膚を切って中を確認しないとはっきりしません。この場面では、細かい操作と経験が必要になりますが、ここで効果を発揮するのがウルトラパルスCO2レーザーメス(UPCL)です。出血が少なく、デリケートな剥離操作が出来るので、普通のメスで手術をする場合に比べて格段に成功率が挙がります。

当院ではウルトラパルスCO2レーザーメスなどを駆使してさらに上を目指して努力しておりますし、何度も再手術を受けている方、再手術が上手くいかずに、悩んでいる患者様がご相談にいらっしゃいますので、気になる方はお一人で悩まずに、まずは当院のカウンセリングでご相談ください。

修正手術の成功を左右する要因として、前回の手術内容のうち下記の4項目が重要になります。

重要

  • ① ミューラー筋の操作をしたかどうか
  • ② 上眼瞼挙筋腱膜を短縮したかどうか
  • ③ 眼窩脂肪を切除したかどうか
  • ④ 上まぶたの皮膚のタルミを切除したかどうか

この4つが全て未対応であれば、修正手術が成功する可能性は上がってきます。
当院で修正手術を希望される場合、前回手術して下さった先生に上記の4項目を確認して下さいますようお願い申し上げます。
どうしても確認ができない場合はカウンセリングでその旨をご相談ください。

眼瞼下垂における他院の修正術の当院の実績(集計期間:2004年~2018年)

他院で手術を受けた後に当院で修正手術を受けた患者数:243名

  • 1ヵ月後に満足と答えた患者数: 82% ( 200名)
  • 1ヵ月後に効果が無いか、弱いと答えた患者数: 8% ( 19名)
  • 未確認の患者数: 10% ( 24名)

82%の患者様から、1ヶ月後に結果に満足しているというお答えをいただいています。

当院では眼瞼下垂症手術で患者様にご満足いただけるよう
患者様のお悩みにお応えできるよう治療技術について、常に精進しております。

眼瞼下垂の事ならお気軽にご相談ください。

【予約制】

06-6629-1000

【眼瞼下垂専門/しわ・たるみ治療/加齢(その他)】

平日:
AM9:30~12:00 PM13:00~18:00
土曜:
AM9:30~12:00 PM13:00~17:30

今すぐ予約

眼瞼下垂のQ&A

両側とも眼瞼下垂症なのですが、手術は片方ずつ別々に受けた方が良いのですか?
それとも両方同時に受けた方がよいでしょうか?
両方同時に受けた方が良いです。
理由は、その方が手術時に左右の確認がし易いからです。手術の途中で何度か眼を開いて貰いながら、両方の瞼のバランスを確認できるので、左右の開き具合や二重の幅をそろえ易いのです。
手術後、眼が閉じにくくなる心配は無いのでしょうか?
手術の目的は瞼板から離れた上眼瞼挙筋腱膜を、本来あった元の位置に戻すだけなので瞼が開き過ぎたり、閉じにくくなったりする心配はありません。
手術後、眼が閉じにくくなったという後遺症の話をネットでよく見ますが、どうしてでしょうか?
手術方法によってはそういう事が起こり得ることもあります。
手術効果を高める為に上眼瞼挙筋腱膜を短く切ってから元の位置に戻したり、本来の位置よりも更に前方に固定した場合、そういう結果になる可能性もあります。しかし当院では上眼瞼挙筋腱膜を短く切ることはせずに、本来の位置に戻す施術を行いますので、目が閉じにくくなるようなことはありませんので、ご安心ください。
眼瞼下垂はまぶたのたるみや脂肪が多い為に、眼が開きにくくなっているのではないでしょうか?
その様に思っている方はたくさん居られます。瞼が重くなるので、症状は似ていますが、眼瞼下垂は上眼瞼挙筋腱膜が瞼板から離れた事が原因で起こる症状です。瞼のたるみや脂肪を取るだけの手術ですと、上眼瞼挙筋腱膜の位置は本来の位置に戻らないので、眼瞼下垂の症状の改善になるとは言えないと思います。
手術で黒眼が上の端まで見えないといけないのではないでしょうか?
眼瞼下垂の手術の目的は眼が「楽」に開くようになる事です。黒目が全部見えるほど開いてしまうと、かえって、開き過ぎてしんどい、眼が閉じにくい、眼が乾くなどの後遺症が出やすくなる心配があります。
日常生活では黒目が7割程度開けば支障がでることはありませんし、黒目の上側は少し隠れていても問題ありません。また手術の目標は、7割ぐらいの眼の開きが「楽」に出来るようになる事としています。
別の病院で診察を受けたところ、眼瞼下垂症は有るけれどもまだ軽いのでもっと重症になるまで手術は待ったほうが良いと言われました。肩凝りや頭痛がかなり酷いので早く手術を受けたいのですが、待たないといけないのでしょうか?
手術を待つ必要はありません。軽症であっても症状が強ければ早く手術を受けた方が楽になります。この病気は自然に治る事はまずありませんので、当院では早めの治療をお勧めしております。

眼瞼下垂の治療の流れ

診察・カウンセリング

眼瞼下垂の有無と程度を確認し、患者様の希望に沿って最適の治療法を説明します。

治 療

治療方針に従って局所麻酔をし、ご希望の施術に合わせて治療を行います。
保険診療の場合は通常のメスを使用します。
手術は1時間~最大約2時間で終わります。
ウルトラパルスCO2レーザーの場合、手術中の出血や腫れが格段に減らせます。

術後・アフターケア

手術が終わるとしばらく冷やしてから薬を塗って帰宅していただきます。内服薬と塗り薬、痛み止め、点眼薬などをお渡しします。
サングラス等を着用し電車などで帰る方が多いのでご用意いただくと良いと思います。
1~2日後にはシャワーをしても大丈夫です(ウルトラパルスCO2レーザーの治療の場合)。
ウルトラパルスCO2レーザー・切る手術の場合の抜糸は7日後になります。

治療に関して

施術時間 1時間~最大2時間
術後の通院 スーパー埋没法・切る手術:2回
ウルトラパルスCO2レーザー:3回
抜糸 7日後
ダウンタイム 1~2週間後には洗髪、洗顔、化粧や軽い飲酒、軽い運動などが可能
術後の腫れ ウルトラパルスCO2レーザーと切る手術の場合:
完全に腫れが引く状態は約4週間後
カウンセリング当日の治療 不可
入院の必要性 なし
麻酔 局所麻酔
シャワー 首から下は当日より可、顔は濡らすだけなら翌日より可
洗髪 翌日より可
洗顔 抜糸後より可能
(ウルトラパルスCO2レーザー・切る手術の場合)
メイク 抜糸後より可能
(ウルトラパルスCO2レーザー・切る手術の場合)

眼瞼下垂の症例紹介

手術名:ウルトラパルスCO2レーザーメスを使用した眼瞼下垂症手術

手術方法:上瞼の皮膚を約3cmぐらい切開し、上眼瞼挙筋腱膜を腱板に前方固定します。

副作用:最低1ヶ月ぐらいの腫れ、内出血・手術効果の左右差・ドライアイ・瞼のつっぱり感・一時的に瞼が閉じにくくなるなど

費用:自費手術 両側350,000円(税別) / 片側210,000円(税別)

その他の症例写真を見る

眼瞼下垂の事ならお気軽にご相談ください。

【予約制】

06-6629-1000

【眼瞼下垂専門/しわ・たるみ治療/加齢(その他)】

平日:
AM9:30~12:00 PM13:00~18:00
土曜:
AM9:30~12:00 PM13:00~17:30

今すぐ予約

クリニック紹介

ドクター紹介

院長 立花 勇 Isamu Tachibana

1982年に国立の徳島大学医学部を卒業と同時に医師免許を取得し、当初は大学病院で臨床と研究に従事しました。
しかし、日増しに臨床重視の姿勢が鮮明となり、改めて主要各科目を経験。その後、関西医科大学の形成外科にてレーザー治療や手術に励み、94年、立花クリニックを開院しました。

院長の印象は顔立ちは少しいかついが、根は優しくて患者思いである。

私が好きな手術は、まぶたの手術で特に眼瞼下垂症の手術は得意です。
30年前の研修医時代に出会った眼瞼下垂症の患者さんは、自分の指で両まぶたを開かないと、自力で開瞼できない重度の眼瞼下垂症でした。しかし、当時はその疾患についての知識も経験も無く、結局何も治療できなかった。もし今、その患者さんが目の前に居れば・・・という悔しい想いが、いつの間にか私をこの手術に惹きつけたのかも知れません。

患者様に喜んで貰うには手術が上手でなければならない。その為の独自の訓練は欠かさない。その上で常に最新の知識や技術を身に付ける努力を惜しまない、という気持ちで日々精進しています。

最近は眼瞼下垂症に対して患者さんや世間の関心も高まっていますが、まだ病気の意味を正しく理解されているとはいい難い状況です。お医者さんでさえ、単なる二重まぶたの手術と眼瞼下垂症の手術を区別出来ない先生も居られるぐらいです。
私達は手術に取り組むと同時に、『まぶたが開けにくい』という症状を『年のせいだから仕方ない』と決め付けず、手術で治せる事を解り易く説明する義務が有ると思っています。

学会発表と論文

1996年
ウルトラパルスCO2レーザーをシワ取り治療に導入。
アメリカで大流行したシワ取りレーザーを、日本人向けに治療法を改良し実用化した。
1998年
日本美容外科学会(大阪)で発表
『ウルトラパルスCO2レーザーで顔のシワが減り、ニキビ跡の凹凸が改善された』 
レーザーでシワが取れ、ニキビ跡の凹凸治療に効果がある事が学会で発表され、評判になった。
2000年
医学雑誌『形成外科』に論文を掲載
『顔の若返りとしてのウルトラパルスCO2レーザー』
論文に掲載した事でウルトラパルスCO2レーザーにシワ取り効果がある事が客観的に証明された。
その後ウルトラパルスCO2レーザーをレーザーメスとして応用。従来のメスに比べて手術中の出血が格段に減り、手術時間や手術後の腫れの期間が大幅に短縮された。まぶたは血管が豊富なので手術中の出血が多く、その対策が課題であったが、これによりその問題がほぼ克服された。細かい操作が必要な眼瞼下垂症の手術では特にそのメリットが大きい。

クリニック紹介

クリニック名 医療法人 立花クリニック
住 所 大阪市阿倍野区昭和町1丁目21-22 徳山ビル4階
電話番号:06-6629-1000 FAX番号:06-6629-1035
駐車場 あり(徳山ビル東隣)3台分
診療時間 AM9:30~18:00(土曜のみ17:30迄)
休診日 木曜、日曜、祝日

院内紹介

アクセス方法

【電車をご利用の場合】

地下鉄御堂筋線 昭和町駅3番出口すぐ

【自動車の場合】

梅田方面から:阪神高速14号松原線、天王寺出口から約7分

和歌山方面から:阪神高速14号松原線、文の里出口から約2分

・電話番号:06-6629-1000 ・FAX番号:06-6629-1035

PAGE TOP